さまざまな角印

角印を購入
画像引用元 {いいはんこやどっとこむ®:印鑑通販}

角印と一言で言っても、その種類は実に多岐に亘ります。もちろんですが、自身のニーズにマッチした角印を選ぶことが大切なのは、当然ながら言うまでもありません。ここでは、角印にはどんな種類のものがあるのかについて、詳しく見て見ることにしましょう。

まずは素材についてです。一般的に角印は、チタンや水牛、あるいは木材系の素材が使用されています。中でも最もおすすめと言われているのが、チタンです。この素材は、耐久性に優れていることから、長期間にわたって使用できると評判です。どこか重厚な印象がありますし、信頼できる法人という印象を持たれることでしょう。次に、名前についてです。どんな角印にも、会社名を彫ることになりますが、その際に意識しないといけないのが文字のバランスです。縦に彫るか横に彫るかは、そのときの状況で決めれば良いですが、いずれの場合もバランスを欠いてはいけません。もし全体の印象のことで心配であれば、できあがりイメージをサイト上で把握しておくのも良いでしょう。

通販サイトでも、こう言った要素を細かく決めてオーダーすることができます。さまざまな種類の角印が用意されているからこそ、必要な要素に関して事前に決めておくことが大切なのです。

法人角印の選び方

法印角印を通販で購入することを検討しているのであれば、事前にチェックをしておきたいポイントがあります。最初は細かいことのように感じるかもしれないですが、確認するべき点を理解しておけば、そんなに難しいことではないので大丈夫です。

どんな場合でも、法人角印を購入する以上、見かけには気を配るようにしましょう。角印の見かけは、書類を受け取る側にとっては明らかですし、そうである以上、みすぼらしい角印を購入するのだけは、絶対に避けないといけません。せっかく費用をかけて購入するのですから、素敵な角印を選ぶようにしたいものです。社名の文字数が何文字あるか、全体のバランスはどうなっているかなど、こういった点をチェックするのです。では、一般的なおすすめのサイズとしては、一体どれぐらいだと考えれば良いでしょうか。状況によって差異はありますが、一般的には2センチ4ミリぐらいと頭にとどめておくのが無難です。これぐらいの大きさであれば、押印の時に社名がハッキリと見えますし、角印の持つ独特の価値に気づくことでしょう。

せっかくの角印だからこそ、見かけが綺麗な商品を選ぶことが大切です。この点を意識するだけでも、賢い角印選びに直結します。

角印の効力

印鑑にも、さまざまな種類のものが存在します。一般的には丸い形をしたものが馴染みがありますが、四角い形をした印鑑も出回っています。このようなタイプの印鑑のことを「角印」と呼ぶのですが、一般的な丸い印鑑にはない効力があるのです。

契約書や領収書に角印が押されているのを見かけますが、なぜ丸印ではなく角印が使われているのでしょうか。それは、角印にはそれなりの効力があるからです。民法に照らし合わせて考えてみても、角印の効力は、いわゆる代表者印と肩を並べます。役割としても、いわゆる認印として認められます。個人ではなく法人としての契約になれば、角印は必須と言っても過言ではありません。見かけからしても、角印はどこか重要な印鑑という印象を持つことでしょう。まさに会社の代表であり顔でもある角印だからこそ、決して軽視をすることのないように、気をつけるようにしたいものです。

何かしらの書類を交わす以上、印鑑を抜きに行うことはできません。正式に押印していなかったがために、あとになって不要なトラブルを起こすのは、決して賢明ではないのです。それならば、最初の段階から角印を作っておく方が賢明と言えるでしょう。このプロセスを減ることで、厄介な問題を未然に防げるのです。

角印としての印鑑

印鑑ビジネスをする上で必要になるのが、角印の存在です。この類の印鑑は、一般に市販されている丸印とは違い、独特の効力を持っています。そのため、必要な人には非常に重宝されるのです。では、角印には一体どんな特徴があるのでしょうか。

まず、角印には、民法で言えば代表者印と同じ効力があります。とりわけ法人での契約ともなれば、角印は切っても切り離すことはできません。契約書などの書類を頻繁にかわすことになりますし、そうである以上、効力の高い印鑑を使うことは、法人にとって避けられないのです。角印自体、どこか風格のある印象がありますが、これも非常に重要なポイントです。クライアントの目に触れる書類に押印する以上、決しておろそかにはできません。次に、角印をどのように選んだら良いかについても、前もって知っておく必要があります。一言で言えば、見かけの印象には注意する方が無難です。文字の大きさはどうであるか、あるいは全体のバランスはどうであるかなど、押印を見る人からして印象を下げることが無いよう、注意が必要です。最後に素材についてはどうでしょうか。角印の素材も多種多様ですが、耐久性が強く、なおかつ長持ちするタイプがおすすめです。せっかく通販サイトで角印を購入するのであれば、見るべきポイントをチェックした上で行うようにしましょう。

こちらのサイトでは、通販サイトで角印を購入する際にチェックしたい点について紹介。あなたのニーズにマッチした角印を探すことができるよう、心より期待しております。